適正技術関連団体 海外調査

適正技術関連団体の調査にあたっては、アジア地域の関連団体を網羅的に調査することをめざしています。まず、インターネット検索、文献調査、当該国の事情に通じた方からの情報提供により、関連団体をリストアップし、一定の実績を上げていると考えられる団体に連絡をとって、訪問することにしました。調査にあたっては、単に先方の事務所などで話を聞くだけでなく、できるだけ活動の現場を実際に訪れるようにこころがけました。

 2018年度は、インドネシアで3団体、フィリピンで4団体を訪れました。団体および訪問時期ごとに調査記録をまとめたので、掲載します。以下のリストの訪問時期(年/月)をクリックして、閲覧できます。

適正技術関連団体 調査記録

インドネシア

訪問先の位置

〈団体名と訪問時期(年/月)〉

IBEKA(Inisiatif Bisnis dan Ekonomi Kerakyatan / People-centered Business and Economy Initiative)2018/9

LIPI PPTTG (インドネシア科学院 適正技術開発センター) 2018/9

Yayasan Dian Desa (ディアン・デザ財団)2018/9

フィリピン

訪問先の位置

〈団体名と訪問時期(年/月)〉

PCWS (Philippine Center for Water and Sanitation)2018/102019/1

SIBAT (Sibol ng Agham at Teknolohiya)2018/102019/1

BASE (BASE BAHAY FOUNDATION) 2018/10

PRRM (Philippine Rural Reconstruction Movement)2019/2

(適正技術関連団体の海外調査は、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)